温泉地数ランキング

久しぶりにゆっくりしたいな~、というときに行きたくなる温泉。
なにかと忙しい日常から離れてゆっくりするのはいかがでしょうか。

温泉は日本各地にあるのですが、どの都道府県に温泉が多いのか、ふと考えてみました。
有名な温泉は知っているけど、全てとなるとどうなのかな、ということで調べてみました。

温泉地数の都道府県別ランキングのトップ10です。


◎1位:北海道 245
堂々の1位。
面積が広いうえ、北海道全域に温泉が点在している。
登別温泉や洞爺湖温泉が有名。
雪が降る中で入る露天温泉は格別でしょう。

◎2位:長野県 224
北海道に次ぐ2位で、200を超えるのは、北海道と長野県のみ。
野沢温泉や白骨温泉が有名。

◎3位:新潟県 153
越後湯沢温泉、瀬波温泉、月岡温泉など。
スキー場もたくさんあるので、スキー・スノボーと一緒に温泉を楽しめます。

◎4位:青森県 133

◎5位:福島県 132

◎6位:秋田県 124

◎7位:静岡県 117

◎8位:群馬県 103

◎9位:鹿児島県 100

◎10位:千葉県 94


温泉地数の上位は、北国にほぼ占められているんですね。
寒い日には温泉に浸かりたくなるからですかね。

温泉は九州のイメージが強かっただけに、上位の都道府県の温泉にも行ってみたい!!